カズ・ヒロ 日本文化嫌いを発言 ネットの反応は

米映画界の祭典、第92回アカデミー賞の授賞式が2020年2月9日、ハリウッドで開かれた。
米映画「スキャンダル」で日本出身のカズ・ヒロ(辻一弘)さんが、メーキャップ賞を受賞し、2018年以来、2度目の受賞となった。

 

しかし
カズ・ヒロさんは授賞式後の会見で「日本文化嫌い」を発言し話題に

 

カズ・ヒロ 日本文化嫌い が注目されています。
ネットの反応はいかに・・・

カズ・ヒロ 日本文化嫌い

カズ・ヒロさんは授賞式後の会見で、日本の経験が受賞に生きたかを問われ、「こう言うのは申し訳ないのだが、私は日本を去って、米国人になった。(日本の)文化が嫌になってしまい、夢をかなえるのが難しいからだ。それで(今は)ここに住んでいる。ごめんなさい」と語った。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000007-asahi-movi

 

 

カズ・ヒロ 日本文化嫌い ネットの反応は

左タンク車が来た時の、失望感
日本人が「日本の文化が嫌になってしまい、夢を叶えるのが難しい」とまで発言しなくちゃならないのは、相当だよ。
名無しさん
科学者も役者も日本ではやりづらくてアメリカに出ていくってのを官僚や議員は自覚してほしいなぁ
1209iouvigjl+F
もちろん色んな一面があるけどやっぱり切ないね。
でもこの言葉が刺さってくれる人が多いことを祈ります。
名無しさん
記者は「日本での経験が生きた」と答えてほしかったんだろう。
日本称賛的なことを求めるマスコミに釘を刺してくれて良かった。
名無しさん
国籍は日本のままなのに日本の悪口ばかり言う人や、少し留学しただけで日本の批判ばかりする人は嫌だけど、この方は国籍まで変えられて、米国人として生きる道を選んでるんだから、一つの立派な選択だし、発言にも説得力あると思います。
名無しさん
そりゃそうでしょ。ハリウッドはアメリカで一番リベラル。人種も性別もLGBTも基本的に自由な社会。アメリカの保守とは相容れないけどね。
アメリカが嫌いで日本に渡ってきて成功する人もいるし、逆もいる。
暮らしやすいところで暮らすのが一番だよ。
名無しさん
日本映画は金だけかけてるただの2時間ドラマやから。
名無しさん
何かわかる。辻さん、本音を話しましたね。
でもちょっとさみしいな。
名無しさん
タイトルと本文が…
辻さんのコメント、よくぞ本音を言ったなと思うけど同じ日本人として結構寂しいな
名無しさん
このような晴れの場でこのようなコメントは、正直なところちょっと寂しい気もするけど、
まあ、それがご本人の偽らざる気持ちなのであればしょうがない。
いい面もあり、悪い面もあり、っていうのがどこの国でもあって、
それも全部ひっくるめて「文化」だもんね。
名無しさん
日本は、多くの業界が実力主義じゃないからね。
完全に既得権益があらゆる世界を支配している。
能力のあるフリーランスなんて
大手マターの無能軍団には全く叶わないもんな。
映画だってそう。
アイドル俳優、アイドル女優ありきで
くっだらない映画ばかり作り、提灯記事でそれを賛美する。
結果がこのざま。
日本で世界に通用するのはアニメ映画だけ。
それも働き方改革の影響で通用しなくなるけどな。
低賃金、超長時間労働の住み込みのようなブラック環境で
優秀なアニメーターが素晴らしい作品を作ることは
もう無理だから。
40sway*
日本は「大多数の平凡な人ができるだけ楽に生きる場所」
カズヒロのような事を言いながらも、能力もそれを試す勇気もなく
ただただその楽に生きるために発達したシステムを甘受している人は多い
故郷という大きな保険を捨ててまで、挑戦したなら
日本人である我々に小言を言う権利はない
名無しさん
「ごめんなさい」とまで言わせてしまうのは悲しいね。
この発言を受けて、あとは日本側がどういうアクションを取るかですね。
「これぞアメリカンドリーム、海外で活躍する日本人!」と発言を無かった事にするか
「彼は奇人変人(もしくは、どうせ在日だろう、純日本人じゃなかったんだろう)」と存在を無かった事にするか、
「どうしてそう言い切ってしまう程まで日本が嫌になったか?」を議論して問題点に光を当てるか。
彼だけじゃなく、日本から優秀な人が外に流出していく流れが出来てしまうのは残念な事だよね。
勿論、自国を諦めて外に出るという現象は何も日本だけに起きているわけではないから「だから日本は世界と比べてダメなんだ」という気はないけど。
92goodmorningfromex
日本の経験が生きたかって、質問が悪い。日本を飛び出して、更に国籍を変えたということは、そうしたかった理由があるわけで。彼がリップサービスでも、よく言えなかったということは、よっぽど日本での周りが酷かったんだな。でも、逆にそれが原動力になったのかも。仲良くやってたら、埋もれてたね。
名無しさん
カズヒロさんは今は帰化され米国人です。
以前受賞した際も、日本人である事ばかりを注目されて
カズさん個人の偉業は二の次だった感じ
嫌になるのも分かる気がする…
母校に若かりし頃の作品が飾られているのが
紹介されてましたがお若い頃から才能溢れてましたよ
19Piano
日本は歳を気にする国だから歳を重ねる程、夢が叶わなくなる。身に染みて実感しますねー。
だから海外に出るしかなくなる。
名無しさん
日本以外の国で活路を見いだして、成功した日本人が、芸術であれスポーツであれ科学であれ、何らかのタイトルを手にした時、「日本人が受賞!」とその時だけ騒ぐのは、確かにえげつない感が。
12sasakamao0
もう米国籍になってる方を日本人の誇り成果と言われると微妙な気持ちになるのも仕方ない。個人の努力を奪っちゃいけないですね。ところでヤフーTOPの見出しと記事のタイトルが全然違うので混乱した
名無しさん
何も成し遂げてないけどこの方の言わんとしてる事がなんとなくわかる
ダルビッシュさんも似たような事言ってましたよね。
新しい事をやろうとしないとか。
23pgamjjatg
>夢をかなえるのが難しいからだ。ごめんなさい
これが現実であり本音ですよね。日本のドラマや映画を観ても、まるで進歩がないし、チャンスもない。いい人材はアメリカへ流れていくのも納得です。 なのにマスコミはしきりに『日本の技術はすごい!』を強調するw
名無しさん
自分はIT業界にいますが、同じ感覚です。何か新しい事をしようとすると、リスクから考えて自由度の幅が非常に狭い。
また、それに抗えない自分も残念です。この人はそこに勇気を持って米国に踏み出したのだと思う。素晴らしいです。
名無しさん
好き嫌いは個人の自由。アメリカ人になったって事はマスコミが日本人が受賞として報道するのは違う気がするなあ。どうして嫌になったのかを掘り下げて報道するのは大事だと思う。でもこの記事はそこを掘り下げてないので、日本が改善して良くなって欲しいという気持ちがまったく感じられないし公益性がない。
名無しさん
今の日本のエンタメ見てりゃ至極真当な意見だよ。
キャスティングありきで漫画原作ばかりの映画ドラマ、ルックスだけで演技下手なのになぜか何回も主役やってる役者、音楽を売らずに握手券売って下手糞な歌を歌番組で披露してるアイドルetc
名無しさん
日本は保守的で、ある意味安心なところもあるけど、才能豊かな人達は暮らし辛いのかな。
賞を取ったからって、急に日本人が?って来られるのが鬱陶しいのでしょうね。
わからなくもないが、やはり寂しいですね。
名無しさん
もう米国人なのだから、無理に日本人が受賞したように報道するのは
違和感があります。日本人としてアメリカで活躍しているのではなく
ひとりの人間として活躍していると見て貰いたかったようですし。
日本人の代表のつもりで頑張りたい人(アスリートなど)もいるし、個
人の選択だから仕方ないでしょう。メディアも諦めて無理に日本と絡め
る事は止めた方がいいと思います。振られたのに、何時までもすがるみ
たいで悲しいです。
名無しさん
いま若年層ほどみんな日本の文化は好きだけど日本が嫌い・・っていうニュアンスで話すもんね
どんどん生きにくくして下の世代にしわ寄せが益々増えていく時代だねー
名無しさん
ネットスラングでよくある嫌なら国を出て行けを地でやられたわけですね。確かに日本の創作ものはうまく行ってるものを巧みにコピーするような会社がエンタメ業界やメディア業界に広く蔓延っているという話をよく聞きます。この方が賞を取られる度に日本人が日本人が、と騒ぐメディアも似たようなものですね。
名無しさん
夢が持てない日本。高い才能のある人達は何かしら感じられるのだろう。
凡人のわたしには、日本に産まれて良かったと思うことの方が多い。何も見えていない悲しい日本人なのかな。
名無しさん
マスコミが自分に期待している答えを御本人もよくご存知だっただろうから、答えにくかったと思う。それが「ごめんなさい」に現れている。
もちろん日本の社会・文化にもいいところはたくさんあるとは思うが、才能豊かな人にそう言わせてしまう、我々の社会のあり方も見直さないといけない時期。文化・伝統はもちろん大切だが、それを言い訳に進化を止めていないか?
名無しさん
今でこそIT起業家が世に多数輩出される様になった日本だけど、ひと昔はたとえ技術がたしかな人でも独立しようものなら同業者先輩雇用主から散々嫌がらせや妨害を受けて挫折していたからね日本は閉塞的だと思う。
名無しさん
出る杭を打つ
同調第一で率先してやることを良しとしない
他人の足を引っ張る
目立つ行動は叩かれる
若手が夢を語るのは許されない
確かにやりづらいだろうね
2横田スピール夫
日本の権威ってのが空っぽが多いからね。いいもん作っても実績が無いからって袖にしたり、逆に実績あるからって適当なもの作って崇められたり。オリンピックのシンボルがそうだったね。
3verdad
日本は固定観念にとらわれすぎる。典型的なのが東大生がどうこうしたとか取り上げることだ。そういう目でしか人が見れない。見る目がないものばかりだ。そんな世界ではチャンスをつかむことは難しい。優秀な者をつぶしている。優秀でない者が優秀だと認められる世界が日本だ。
名無しさん
アメリカでも決して楽ではないだろうし嫌なことも
目いっぱいあるはずなのに、ここまでいうとはすごいな。
アメリカがユートピアだなんて今時いう人はいない。
この人だってアメリカで目いっぱい苦労はしただろうに。
それでも日本人であることを振り切って夢を向こうに求めたのか。
数多くの悲惨をアメリカで見ているはずなのになお日本ではなく
アメリカに夢を求めたのか。
それにこの人アカデミー賞は2回目だが、一旦映画界も離れているはず。
ゲイリーオールドマンの強い要望に応じて映画界に
戻ったとか聞いた覚えがある。
名無しさん
日本の問題点がこの一言に詰まっている。
日本の文化を愛して日本を好きになりたい人でも今の日本の窮屈さにはもう限界を感じているのだと思う。大きいものに少しづつ吸収されていく日本。
才能ある人はアメリカに行って夢をかなえる手段を選ぶようになると思う。
名無しさん
文化、芸術、技術をこれだけ支えようとしない国も他にはない。韓国ですら国を挙げてアジアのハリウッドを目指した結果、これだけの快挙を成し遂げたというのに。この国は夢を追う者よりその夢を食い物にする者のほうが多いような気がする。
名無しさん
年功序列とか、日本はおかしいなと思っていても従わなくてはだめな部分がある。でも、世界に出て挑戦する勇気がなかなかないんだよねー。
辻さんは、はっきりと言えるところが良いね。
名無しさん
心は既に米国人だから、米国人として賞を取ったということを認めて欲しいということだろう。前回の受賞がきっかけで逆に「元日本人」という部分に注目が集まり過ぎた結果ですね。
名無しさん
私の妹はこの人と逆で。高校生からボストンに住み、大学はNY、そのままNYにある会社に勤めていました。
20年くらい住んで、アメリカは良い所もあるけど嫌なトコもあると、嫌になって帰って来ましたね。
感じ方は人それぞれだと思う
名無しさん
日本ではアートで成功することはほぼ不可能だからな。
先日FUJIフィルムのPVに出てた写真家の撮影スタイルは、日本では大批判されたが、アメリカでは写真だけで判断されるので問題ない。
草間彌生にしても、会田誠にしても、みんな日本では無理だと判断して海外で成功し、逆輸入という形で日本で評価されている。
日本人はアートが解ってないから、日本で成功するには海外の権威が必要。嘆かわしい。
名無しさん
彼が意味してるのは、突出した才能を受け入れる土壌が少ないということだろう。空気を読んで、突出しないのがいい雰囲気がある日本社会が彼らのような才能がある人には窮屈に見えるのは当然。ただ、アメリカは才能があれば素直に評価され、なければされない。シビアな世界だろうが、そこで、才能を開花させた、彼は素晴らしい
名無しさん
日本では頭の良い子の飛び級だったり、前例の無いことをやったり、変わった事をしたい人を応援ではなく、出る杭は打たれる方式で押さえつける文化だから、大きな向上心がある人には生きづらい世界だよね。
変化を嫌う風潮と言うか、みんな一緒に、今までどおりに、みたいな。それが波風立たなくて平和だし、大きなことを言うと天皇制なども長く続いてきた理由だし。だから新しいことをしたい人は海外へ出るしかない。それが良いのか悪いのかは難しい…。
名無しさん
この世界の事情に疎いのでよく解らないが、日本の映画市場とハリウッドは違い過ぎる。いろんな事があるので、単純には比べられない。当たれば莫大な利益があるあちらとは、スタッフの立場も日本とは違う。とにかく金だと聞いた事がある。この人はやはり特別才能があった人だと思う。
名無しさん
日本では夢をかなえるのは不可能というのは真実でしょう。日本社会は保守的で、出る杭は打たれる、出過ぎれば足を引っ張られる。革新的商品を提供しても、米国で評価されなければ受け入れない。逆に米国で受け入れられれば、隅から隅まで一気に受け入れる。能力のある人は海外に行って実績を上げるべき。日本国内には、協調性のある中流層以下が残りモノづくりに邁進すればいいのではないでしょうか。
9MmTkYyi
確かにそう
事務所ゴリ押しの経験もないアイドルとかが映画に出て、演技を語る
オーディションがあるわけでもない
かといってスケールの大きなものを作るには許可が下りなくて撮影を街中で出来ない
日本人は細かい作業を得意とし、忍耐もある
それを発揮できる国ではないのは明らか
残念だけど、日本の映画界に未来はない
韓国映画のクオリティ、中国映画の規模
アジアでも負けている
アニメだけが頼りだけど、これも低予算のせいで海外受注が増えてる
時間の問題
名無しさん
きびしい一言です。総じてこれを今の日本映画、特にアニメ以外の実写映画制作全体に向けられた警鐘と受け止めなければならないのでは。日本映画はかなり危機的状態ですよ。
名無しさん
ちょっとズレた話しに見えるかもしれませんが…
あらゆる意味で優秀な(定義は割愛)友人が比較的頻繁に行政と仕事をしているんだけど、その度に「まず、私達が感じている、考えている、この感覚を伝える事に苦労する。」と言っていた。
本当に勉強だけ出来る人達の集まり、と。
それを聞くたびに、行政官になるためには一度民間で働かなきゃいけないルールとかあればいいのに、と知識のないあたまでぼんやり考えたりします。
これって映画の製作内容や文化活動、研究などなどまで幅広く影響が及ぶと思っているので、書いてみました。
ヒロさんのコメントを見た行政官の方々は、自分には関係ないと思っているのかな…。
名無しさん
日本の文化が嫌い云々は個人によって違うだろうから何とも言えないが、夢を叶えるのが難しいってのはその通りなんじゃないかと。
文化・スポーツに限らず世界を相手にしようとする人たちは、全員じゃないけど海外拠点とか海外で練習とかだものね。
名無しさん
日本は古い事や考えを大事にする文化だから逆に新しい物にはまず否定から入る人が多いのが残念ながら事実です。 特に技術を必要とする職人に多いですね。もちろんそれも大事ですが頭デッカチにはならず新しい物にも目を向けるべきです。まさに温故知新。
名無しさん
別に人それぞれ思うことは違うからそんなに気にする必要はないと思うけどな、自分がしたい事が十分にできる場所はそれぞれ違うし、日本にはいいところもあれば悪いところもあるから。同じように海外でもいいところと悪いところがあると思うけどな
名無しさん
きっと、、この、コメントであまり取り扱わらなくなるのかな。
日本にも沢山良いところもある。だけど、才能がある人が羽ばたきづらいところもある。
辻さんの言葉で何か少し変わることが出来たらいいな。そして、辻さんが何年か経った時にアメリカ人を選んだ事に誇りを持ちつつ、日本に生まれて、日本人の血が流れている事が良かったなと思える未来があることを願ってます。
おめでとうございます。
名無しさん
私も日本人だしこの言葉は寂しくもあるけど、言っていることはよく分かる。
日本では自己主張もしにくく、今日ヒーロー扱いだったかと思えば、明日には週刊誌などであることないこと書かれ、足をひっぱられることも多い。
特に有名人なんて、何かのきっかけで仕事ができなくなるほど嫌われることもある。
最近ではネット民の顔色を伺いながら意見をいうコメンテーターも多い。
一般人でも学校や社会のしがらみが多く、昔より自由なようで自由ではない。自己主張も周りをみながら。
世の中のテクノロジーは進んでも、ますます生きにくい世の中になっている。
3‥
日本人としては少々寂しい気もするが、、
ヒロさん、胸がすくコメントだ。
日本すごいアピールのTV番組を時々見かけるが、外国人観光客へのインタビューを編集でもしているのか、日本を賞賛するコメント映像をやたらに流す。
そういうのを見る度、胡散臭いな、、と感じていたが、
ついに本音を言う人が出たか、と、改めて考えさせられた。
2CHAR
私も今の日本の空気の一部がとても嫌で、米国で働いています。日本人男性です。能力や努力に自信があってオレがオレがという空気で頑張りたい人は米国が向いていると思います。年齢が若いだけで経験不足と判断されていると思われる低い給料、無意味な社内の人間関係、残業、ノミュニケーション、シモネタ、空気を読む、陰気で弱々しい草食系男性、風俗&キャバクラ文化、etc.、から解放されました。でもね、最終的には自分の経験と知識を日本を良くするために使いたいです。
名無しさん
いかに日本アカデミー賞が忖度にあふれ、大手映画会社の持ち回りかってこと。
実力のある人材は、自身の力だけではどうにもならないってこと。
海外は違う。確かに多少の差別的なことはあると思うけれども、実力主義。そこには溢れほどの可能性に満たされている。
名無しさん
別に日本が良いとは言わんが、アメリカが良いわけでもない。
こういう話聞くとすぐ短絡的な話になりがち。
これアメリカで成功したからいえる発言では。
アメリカて成功しなかった人間がそれでもアメリカが良いと言っているのとは違う事に気をつけないといけない。
名無しさん
日本って、出る杭は生きづらいよね。
でも、集団を好む団塊の世代がいなくなり、ある程度個人が尊重される時代になると変わってくるんじゃない?今は1人ご飯とか1人旅行とか人がどう思うかとかみんな一緒とか考えず、自分がやりたいことしたいってことが出来る様になってるし。変な目で見ないし。
日本的雇用とか、年功序列とか、そういうのもそれぞれの会社のやり方や評価の仕方、個人の生き方プランとかによるものに変わってくれば、こういった生きづらさは無くなっていくと思うけどね。
名無しさん
日本人すごいやん!と思って期待して見にきたら逆じゃんw
まぁでも今は日本すごいっていうのが流行ってて、一種の頭お花畑化してるから、こういう厳しい意見のほうが重宝されるべきだと思う
テキストのコピーはできません。