加治ひとみの腸活おばけって何?かぢボディー画像をまとめました

加治ひとみ

加治ひとみさんといえばあのボディーが印象的ですね。
アーティストやモデルとしても活躍している加治ひとみさんですが、やっぱりあのボディーをみると、最近はモデルでの活躍が多いようですね。

 

特に、背中からお尻にかけてのラインが美しい「#かぢヒップ」が有名だそうですよ。

 

今回は加治ひとみさんの腸活おばけについてと
加治ひとみさんの「かぢボディー画像」をまとめました。

 

加治ひとみの腸活おばけって何?

 

では加治ひとみさんの「腸活おばけ」に関してですが、おそらく、加治ひとみさんが取り組んでいる「腸活」のことを指していると思われます。

 

で、「おばけ」はたぶん「すごい」って感じの意味合いかと思われますね。
ソフトバンクの千賀滉大投手の「お化けフォーク」からきているのかと。。

 

そのぐらい加治ひとみさん、体の内側をキレイにするために「腸にいい生活」を意識して生活しているようです。

 

実際、腸活をするようになって若さも美肌も免疫力もアップしているとのことでした。
もちろん、あの「かぢボディー」も。。。

 

そんな「腸活おばけ」とも言われる「腸活モーニングルーティーン」4ステップがCLASSYというサイトで紹介されていました。

 

【STEP1】起きたらまず白湯を飲む
【STEP2】フルーツを皮ごと食べる
【STEP3】野菜たっぷりのスムージーを飲む
【STEP4】息を吸って吐くだけ!「腸活エクササイズ」で朝の仕上げ

 

と、こんな感じですね。。

 

みると分かるけども、朝から健康的なルーティーンじゃないですか。。。
「腸にはすごく良い」と分かりますね。

私なら試して見たいけども、私は三日坊主で終わりそうです。。。。

 

ちなみに加治ひとみさんの「腸活ストレッチ」は動画で紹介されていました。

 

 

 

このストレッチを1週間くらい続けたところ、「お通じに変化が見られました」と、加治ひとみさんが言っていますので、便秘がちな方にはこのストレッチだけでも効果があるのかな。。と思ってしまいます。

 

で、ここでは「腸活モーニングルーティーン」として紹介されていましたが、もしかすると「腸活おばけ」と言われるくらいですから、もっと多くの「腸活」があるのかもしれませんね。

 

ネットでは「塩分・糖分を控えた自炊」「食物繊維を積極的摂取」などにも取り組んでいるようです。

腸活以外にも「かぢボディー」を維持する為にしていることは

腸活で体の内側をキレイにすることによって、あの素晴らしい「かぢボディー体型」をキープしていますが、腸活以外にも取り組んでいることとして、「ピラティス」にも積極的に取り組んでいるとのことでした。

 

ピラティスとはこんな感じですね。

 

 

どうでしょうか。
動画のコメントみてもたった5分でもキツイ。暑くなると
結構、高評価のコメントが多いですね。

 

最近だと、ジムもしまっているから、自宅でピラティスの動画をみて
頑張ってる方も多いようです。

 

話はもとに戻しますが、加治ひとみさんがピラティスの出会いで

 

「体幹ができる」

 

「脂肪が燃焼しやすい身体になる」

 

「お通じも改善される」

 

「お腹のラインにが整う(腹筋に効果あり)」

 

「ホルモンバランスの変化でメンタルが落ち着いた」

 

 

と、実感したとのことでした。
ピラティス、良い事ずくめですね。。

 

さらにピラティス以外にも、あの「かぢボディー体型」を維持する為に

 

「ジムでパーツトレーニング」

 

「ボクシング」

 

「バレエストレッチ」

 

 

などにも取り組んでいるようです。素晴らしいですね。

 

加治ひとみさん本人曰く、飽き性という性格もあっていろんなことに挑戦しているとのことでした。

 

まぁ、これだけのことやってれば、あの「かぢボディー」も生まれるわけですよ。。

 

その結果、なんと加治ひとみさん

 

「体脂肪はなんと16%」

「ウエストも57cm」

 

ですからね。驚きです。。

 

では、そのかぢボディー。。
を次に画像でご紹介いたします。

 

次ページ
加治ひとみのかぢボディー画像とは

テキストのコピーはできません。