年末年始 休業するチェーン店 ネットの反応は

年末年始 休業するチェーン店 が注目されています。
ネットの反応はいかに・・・

 

年末年始 休業するチェーン店

 

初詣からの帰り道や、大晦日に仲間同士で歓談するのに便利なファミレス。子供にとっては、お年玉をもらったらすぐにでも買い物に行きたいデパート。さらには、そのために何かと物入りな年末年始の現金を引き出すための銀行ATM。

 

今までは、年末年始といえば、1年で最も売り上げや利用客が望めるかき入れ時と思われていました。しかし、そのような年末年始にお馴染みの光景も、サービス業や小売業、金融業の分野で変化が起きようとしています。

ロイヤルホスト
ロイホにガスト…年末年始「営業休止」に
 これまでも年末年始に「営業休止」を表明したチェーンはありました。

 

たとえばロイヤルホールディングス傘下のファミレスチェーン「ロイヤルホスト」は、2018年の元日に初めて休業しましたが、その結果、その年の売り上げは前の年よりも数%減少するも、従業員の労働環境に対する満足度が上がり、人材の確保に対して、プラスの効果をあげたようです。

 

2019-2020年の年末年始も、そのような流れは拡大。次々と大手サービス業、チェーン店が「営業休止」を表明しています。

 

まず前述のロイヤルホストは、今回の年末年始は全国219店舗のうち、一部を除いて2019年12月31日と2020年1月1日の営業を休業するようです。さらに、同じくロイヤルホールディングス傘下のステーキチェーンの「カウボーイ家族」も18店舗中17店舗が元日営業をお休みします。

 

ロイヤルホールディングスの他にも、天丼チェーン「てんや」は、国内201店舗中157店舗と、ほとんどの店舗で元日1月1日の営業を休止。

 

すかいらーくホールディングスは「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」などの主力チェーンの80%にあたる店舗を、12月31日18時から1月1日正午までを休業にすると発表しました。

 

また、ラーメンチェーン「幸楽苑」は、12月31日の営業時間を短縮し、元日は休業する方針を発表(一部店舗を除く)。同社は2018-19年の年末年始を休業にする際、「売上が2億円減少する」と明かし話題になりましたが、2020年も社員第一優先の姿勢は変わらないようです。

 

さらに、「大戸屋ごはん処」も直営店の半数以上で、大晦日と元旦を休業にすることを発表しています。

 

レストランチェーンのみならず、小売大手の「パルコ」も全18店の一斉休業に踏み切ると発表しました。2019年の元日は池袋パルコなどの全3店のみ元日も営業していましたが、2020年は全店舗で初売りが1月2日に。

 

また、セブン&アイグループの「イトーヨーカドー」は5都道府県16店舗が元日休業、同じく「ヨークマート」は4都県35店が元日休業を実施する予定です。

 

関東地方に展開するスーパー「マルエツ」はほぼ全店で元旦休業、都市部の店舗では2日も休業する予定です。「ヤオコー」「サミット」「いなげや」も元日に加え、2日も休業となります。高級スーパー「成城石井」も路面店などを中心とした164店舗で大晦日の営業時間を18時までに短縮、翌元日も去年より微増の77%で休業、さらに2日の休業も25店舗で実施します。

 

また、「セブン-イレブン」は都内の直営店50店舗で、元日休業実験を計画しています。セブン-イレブンといえば、2019年2月に大阪府の店舗オーナーが人手不足を理由に、自主的に時短営業をしていたところ、本部から一方的に契約解除を通告され、騒動になりました。このことでセブン批判が強まったことも、今回の流れにつながったとも考えられます。

 

また、コンビニ大手の「ローソン」は約100店で元日休業の実証実験を行うようです。

 

さらに「ファミリーマート」は元日に109店舗が、12月31日から1月3日にかけては計320店のオーナーが「店長ヘルプ制度」という制度を活用。加盟店に本部社員を派遣し、店舗の運営を代行するという。現在、ファミマは24時間営業の見直しも進めており、2020年1月末に時短営業のガイドラインを公表します。

 

さらに「NTTドコモ」の展開する全国約2300店舗のドコモショップは2019年12月31日から2020年1月3日まで休業。同じく「ソフトバンク」の販売店でも大晦日と元日を休業とするようです。一方、「au」は2019年の大晦日と元日の2日間をauショップの「休業推奨日」に設定し、店舗ごとの自主判断としています。

 

年末年始に休業するのは、サービス業だけではありません。全国銀行協会(全銀ネットワーク)が金融機関をつないでいるATMネットワークシステムのメンテナンスが、2019年12月31日から2020年1月4日にかけて実施が予定されています。全銀ネットワークのサイトでは、銀行ATMの一部機能停止や、振込時に注意が必要と説明されています(参照:全国銀行協会)。

 

口座を持っている銀行のATMは問題なく操作できますが、他の銀行の口座から引き出したり、また預け入れることはできなくなるようです。ただ、ゆうちょ銀行やコンビニのATMでは提携している銀行のサービスを利用できるようです。

 

様々な小売・サービス業で「営業休止」が拡大していますが、多くの企業が「年越しから元日まで家族と過ごして欲しい」「従業員の『元気』充電のため休業いたします」など、従業員のモチベーションに対する配慮を示しているようです。

 

ネット上の消費者の反応を見ると、「不便になった」と嘆く声が多く見られるかと思いきや、思いの外歓迎されているようです。「利用する側としては便利だが、働いている方は大変そう」という意見や、「正月らしいムードを大切にしたい」という考えもあります。

 

さらに「他の所も休めばいいのに」「素晴らしい」「丸一日休みじゃないのか」など、否定的よりは、肯定的な意見のほうが多いように見られます。世間は意外にも、年末年始のサービス業、小売業の「営業休止」に対しては寛容なようです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191228-00252434-bizspa-bus

 

 

年末年始 休業するチェーン店 ネットの反応は

名無しさん
働き方改革と声高々に言うんなら、不満はないでしょうし、なんなら3が日休みでも良いと思うよ。
332ヤノッチ
年末年始はたらいてるのは、店員だけでなく納品する為に倉庫やドライバーも、休まず通常営業しています。
名無しさん
一番の稼ぎ時に、従業員を休ませる企業は
応援したくなります。
無駄に働かされるより、
元旦はゆっくり、おせちや、残り物で
家のこたつで過ごす風習を
こどもたちにも、ずっとしてほしい。
名無しさん
元旦に街中の店が休みが多いと
買物客や飲食客が少なくなり
元旦も頑張っているお店も
元旦は客が少ないから休もうの流れになる
元旦ぐらい皆んなで休んでまた1年頑張ろう
名無しさん
確かに休む事は賛成です。
自分は現在57歳。小学生・中学生の頃は、元旦から3日までお店は休みでしたね。
コンビニもない時代でしたが、良い時代だと思います。
だんだん昔に戻りつつあるかと思います。
名無しさん
インショップのテナント業をしています。
ほんま、大型スーパーはつくずく時代遅れ。
元旦位休めばいいのに休まない
イオンがやるなら休めないって言うけど、だからこそ元旦休んでイオンと違って従業員大切にしてるアピールを消費者にすればいい
売上なんてほぼ増えないのに、年末に無駄に開店時間早めたり、働く側を苦しめるような事ばかり
名無しさん
家の嫁はヨーカドーで働いてますが、元旦営業です。隣のマルエツが休みだからだそうです。他の方のコメントにもありますが、稼ぎ時に、特に元旦に休ませる所は応援したくなりますよね。従業員の事を考えずに抜け目を狙って商売するような時代では無いと思うんですがね。
名無しさん
今の時代の様に24時間営業がこんなにたくさんある前は、デパート、飲食店も大晦日や三が日は休みの所もたくさんあったし、その時ですら
不便に思わなかった。
働く社員、従業員も正月らしい過ごし方は絶対必要だし、モチベーションも変わるからいいと思います
名無しさん
働き方改革が騒がれているなかで、
営業する企業かあれば、納品する会社も営業しなくてはいけない。
営業する企業のトップはそのことを考えて欲しい。
…その人達は自社の社員ご働いているなか、のんびり過ごしてるんでしょうけど(怒)
子供のころはお店が営業していないのが当たり前で、のんびり家で過ごしていたと思います。
大晦日、元日を休業すれ動きがどんどん進むことを願っています。
名無しさん
何十年も昔、大手ファミレスチェーンが全盛だった頃は普通に365日24時間営業していましたね
おそらく2000年の前後あたりから年末年始を休業するチェーンが出てきたのではないかと思います
今は個人店やチェーンまではいかない数店の店舗を持っている会社が増えてきてるので年末年始を休業している店舗が増えている気がします
昔はセブンイレブンが、
『開いてて良かった』
なんて時代でしたが年末年始くらいは休業してもいいと思いますね
それによって従業員のモチベーションが上がるならなおさらだと思います
名無しさん
私が子供の頃はスーパーをはじめ小売店はみんな31日から4日くらいまで休みなのが当然だったなぁ。だから12月30日は家族総出で1週間分の食材を買いに行ったもんだけどそれが楽しくて楽しくて仕方がなかった。いつもは「お菓子はひとつだけ!」と厳しい母がこの時ばかりはカゴにお菓子を何個入れても「いいよいいよ?」と寛容で。私の子供時代の幸せな思い出のひとつです。
元日から営業が当たり前の昨今、年末の買い出しにこういうスペシャル感が無いもんなぁ。販売業の方々だって幸せな年末年始を過ごしていただきたいし、もっと休業日増やしたっていいよもう。
5匿名希望
連休や正月休みが嬉しい人間だけでは無い。
それは、幸せな人にはなくてはならない休みだけど自宅にいる一人の悲しさより働いていたい。
それから月給の人はこの長い休み嬉しいだろうが
日給の人は給料減るだけ。だから休みより働いていた方がいい。
稀にそういう人間もいること頭に入れて欲しい。
名無しさん
そんなの商売だから、休みたければ休めば良いだけの事。
年間営業戦略で個々に考えて休日の事、従業員の事、雇用体系の事など自社で考えれは良い。ブラック企業なら厚生労働省が厳しく処罰すればよい。
年末年始はともかく、役場、役所などがが平日しか開いてないのもどうかと思います。国民のサービスになってません。シフトで勤務時間、日時を交代で出勤したらどうでしょうか。
きっと荒れるなー このコメントに。。。
名無しさん
31日から3日まで銀行が休みなのだから、みんな休んで良いのではなかろうか。
とはいえ、リゾートや宿泊施設はさておき、交通関係、医療機関、警察消防、電気、ガス、水道、除雪他にも休めない所はあると思いますが、生活の基盤になって支えてくれている方々には、本当に感謝したいです。
自分達のことばかり考えている与野党の方々には、爪の垢を煎じて飲んでもらいたい。
3ryouko
50年くらい前のことだから、今と比べようもないけど、
大晦日までに買い物を済ませ、2日か3日までほとんどのお店が休業。
町がシーンと静まりかえっていたのを思い出します。
お正月くらいは、多くの人が一斉に休み、
新年を楽しむのも良いのではと思う今日この頃です。
名無しさん
従業員の生活やらモチベーションとは言いつつ、実際は人手不足で経済が回らなくなってきただけ
それを許容するあたり、もう昔みたいな成長の時代はないね。もっとも、ネットの意見など馴れ合いやから参考にすべきではないけど
名無しさん
とある飲食業に3年間パートとして働いていました。年末年始はずっと出勤してましたが、三が日せめて元日だけでも社員をはじめ、アルバイトもパートも休ませればいいのにと思ってた。社員が疲弊するとパートやアルバイトにまで余波が回ってくるので悪循環です。世間がそのような流れになって良かったと思う。
ひと昔前の静かなお正月もなかなか良いですよ。
名無しさん
幼少の頃は正月三が日は近所のお店が軒並み休業し、休みに入る前には親と一緒に必要な物のメモ書きを片手にごった返すお店へ買い物について行った記憶があります。
確かに24時間365日お店が開いていれば便利ですし、ビジネスチャンスと捉えれば企業的に大きな収益を生むかも知れません。
しかし、便利も不便も慣れれば普通になります。
利用する側としては、閉まっていればそれなりの事前準備で賄うことができますし、休業が可能な業種であれば、三が日くらいはみんなでゆっくりと過ごす日本のお正月を満喫出来れば素敵だなと思います。
名無しさん
国民は消費者であると同時に労働者なのだから、こうした流れは歓迎したいと思います。こうした中で医療や福祉関係の方、あるいは運送関係の人は人手不足でありながらお正月でもなかなか休みが取れないというのは本当に大変だと思います。あと、福袋なんかもやめたほうがいいと思いますね。本当に必要な物だけ適正価格で買うということが環境を守ることにもなると思います。
名無しさん
私も飲食が長くて休みをろくに取らずに五十代半ばになりました
おそらく公務員や普通の会社員の一生分働いています
時々周りと比べて「なんでここまで」と思うことがあります
休みが無いとモチベーションも上がりません
普通じゃない事が「あたりまえ」になってしまってます
ファストフード、コンビニも変わる時だと思います
名無しさん
1番休みと働き方改革が必要なのはサービス業。ネットワーク保守だって、サービス業。業務が一旦停止することで、業務も携わる人も多くの収穫があると思う。休み大賛成!
名無しさん
サービス業も休むのには大賛成
店舗が営業すると必然的に物流やその他の人も休めなくなるからな
中でも食品を扱う店は積極的に休むべき
市場が開いてないのだから売ってるモノは全部去年仕入れたモノ
ならば年末に買っても年始に買っても同じって消費者も気づこうよ
産直で直接仕入れたとしてもその収穫や仕分けをした人を働かせることになるしね
飲食店は会社の方針だろうな
一斉にではなく会社によっては三が日は営業してその後3連休を取るとかもありなんじゃないの
名無しさん
休もうと思えば、休める職業の方々は良いですよね?。
公共交通機関、病院・入所施設の職員は休めませんよ。
今は違う仕事に就いていますが、昔、年末年始やGWなどの長期休暇の時に、患者様、入所者様の家族は、どこかに遊びに出掛け(家族を他人に任せて、面会にも来ず)、多くの人が家族や大切な人と過ごしている間、こちらは自分の家族を犠牲にして働かなければならない事に、疑問を感じていました。
名無しさん
なんでも休めば良いって言ってる人は家で引きこもってくださいね。
旅行なんて絶対にダメ。
高速道路や鉄道、ホテルや旅館、ガソリンスタンドを利用されるとその従業員の方は休めません。
また、家で引きこもっている間、電気が付かなくなったとか水が漏れてるとかトイレが詰まったとかトラブル起きてもご自身で対応してください。
でないと業者の方が休めません。
まさかとは思いますが、ご家族の方が病院に入院若しくは介護施設に入所しているのをそのままにしていないですよね。
職員の方が休めませんので、家に連れて帰りご家族でゆっくりお過ごしください。
なんでも休めば良いと言っている人はこれぐらいの事ご自身で出来るから言われてるんですよね??
名無しさん
世間が長期休暇中でも、サービス業の担い手は働いている、便利な世の中にはなったが彼らも同じ人間、年末年始位は家族や大切な人と一緒にゆっくり過ごさせてあげたいと思うから、この試みはとても良い事だと思う。
そもそも年始は大抵の家庭では必要な物は年末に買い込んでいたりするので、年始はそれ程忙しくは無いはず。
新たな年明け位は、国民全員で穏やかに迎えたいものですね。
名無しさん
毎年交代制にしたら?半分の人が今年休んで来年違う人が休む形か、店も毎年休んだり開けたりするんじゃなく大手はこことここが今年休みで来年は違う店が休む。交互にしたら大きい目でみたら売り上げもかわらないんじゃない?
体の面とお金の面考えたら交互がいいと思う。
正月の売り上げなかったからって店がつぶれても結局従業員が困るしな。従業員も別に毎年が休みでなくてもって思ってる人もいるだろう。交互にして、店休みも交互にしたら自動的に皆が正月出る回数減るでしょ。
名無しさん
年末年始電車は終夜運転あります。だから運転手車掌駅員等電車関係者は仕事してます。もちろんお盆GWも運転してます。仕事してる方もたくさんいます。医療機関 介護施設でも仕事してる方たくさんいます。
名無しさん
東京に住んでる時、富士そばが12/31を含む数日休んでるの見て感動したな。(年越しそばということで少なからず需要はあるだろうに)
理由は、従業員休みたいだろうからってことで今の流れをずっと何年も前に先駆けて実行してた。
自分も小売業で働いてたことあるけど正月に働いたりするのは本当に嫌な気持ちになる。もっと皆休んでもらっていいと思う。
名無しさん
別に年末年始なんて初めから店が休みと分かっていたら消費者はそれなりに対応する生活をするだけ…昔は年末年始は休みだったけど、特に不便でもなかった。便利だから言ってもその理由は大した動機でも無いものばかり…急に〇〇が欲しくなったら…我慢した良いだけ。
緊急を要する医療や必要なもの警察消防や公共交通機関や寺社仏閣や門前の店とか年末年始でもやるべき所は限られると思う。
昭和の年末年始に戻れば良いだけ…あれはアレで情緒もあってのんびり出来た。
パチンコや公共ギャンブルも全て休みにして欲しい。それこそ不要の塊。要らないの極致だろう。
1FFF
意地でも、元旦に店を使わなければいい。
空いてれば使いたくなるけど、1日くらい我慢しろ。
(出来れば2日も使うな)
どう考えても、消費者の責任だろ。
あっ「観光地とか大型商業施設」は別ね。
そういうところは稼げるだけ稼いで雨季や台風シーズンにでも休めばいい。
一般人と逆になるのは当たり前。
名無しさん
本当に年末年始どこもかしこもお休みでいいのかな?昔どこもかしこもお休みで、暇で暇でそれは苦痛だったけど。出掛けたい人もいる、働きたい人もいる、家でのんびりしたい人もいる
。そんな人たちの希望が叶うような労働環境が出来ればいいけどね。まあ、一番良いのは年末年始は給料や時給をかなり上げるのが個人的には良いと思うけど。
名無しさん
正月3ケ日くらいは家族水入らずで休むように。
忙しいのは神様だけでいい。
大規模店舗が休まないので引きずられる人々がいる。
会社人間も、友人もしばらく時間を空けると大切さが再認識できると思う。
名無しさん
まだコンビニもない時代は店はどこも開いていないのが当たり前。が故に年末に大量にものを買い込んでそれが楽しかったりした。完全には無理でもそのような状況に戻ってもよいのではないかと思う。
名無しさん
「年末年始休まず営業しますよ」って全国展開してる店舗で、
店長や従業員が三が日の閑散とした店内で品出しやら発注やら接客やらで休まず働いてんのに、本社の営業部やら商品部やら「年末年始休み」なんてよくある話。
店のパソコンに本社の年末年始の休みの予定メールできて、要約すると「トラブっても本社年末年始休みなのですぐ対応できませんから」と。本社のもっと上の人は10連休とか。そういう役職の仕事をしているからその権利は当たり前かもしれないけど。
店舗に巡回に来たとき「(従業員が休む)権利は捨てる事も出来るんですよw」って、年末年始も売り上げのために働けよって、販売ノルマ達成しろよって、だから今コンビニとか泣いてんでしょうが。
働き方改革とか都市伝説になると思ってる。
名無しさん
都内のコンビニや飲食店では、外国人従業員がごく普通になった。
「上京した地方出身者」の供給が追いつかなくなったためだ。
日本の地方人口は2030年には17%減少する。つまり人件費コストは今後下がることはありえない。
もう24時間365日営業なぞ、平成の遺物だと誰もが知るべきだ。
名無しさん
確かに働き方改革で元日や年末年始に休みはいいけど、救急病院や警察、消防とか休むことの出来ない方々もいるので、その近辺のお店には本部とかから手伝いとかだして営業してほしい気持ちもありますね。
無駄な営業はしない方が良いですけどね。
名無しさん
ファミレスなんかに行くと、従業員が少ないのにすぐ気づく
時間帯が混みあう時なら、中々注文取りに来ない、いや来れないような配置になっている。
これで賃金が上がればよいが、売り上げ下がり出せないとなると、ますます人手不足で最終的には、客が来なくなる。
で潰れるところが出てきて、最適化されるというのが市場経済原則なんだが、果たして・・・・・・
名無しさん
ほとんどの店舗を休みにすれば、初詣が落ち着く昼頃からは街に出る人が少なくなり、事件や事故も減るだろうし、警察や消防も休めなくてもゆったり仕事ができるのではないでしょうか。イオンやデパートなどの大型店では店の直接雇用の従業員だけでなく、テナントなど取引先の従業員にも出勤を強いているのです。
1航路
予め、営業休止は今後の休止を暗示する出来事だ。24時間、毎日営業は古い考えだ、これからは営業する日が週に5日の店も出るだろう!田舎では水と日は休業の店が結構ある、地域全体が日曜休みもある。
0dut*k*em*
年末年始感もだんだん薄れている時代になりましたね。
やっと海外っぽくなってきたかな。
それでも休みたい大手チェーンはどんどん休めばいいと思います。
営業している店に行くのでバランスもとれるでしょう
3
д・)
名無しさん
まあ、時短や休日を設ける事が一般化したら、その間隙を狙って営業する店舗もまた出てくるよ。そうして、また営業をする店舗が増える。皆もいつも行く店が閉まってたら、違う店に行くだろう?その店の売り上げの為に買い物を待ってあげる事なんてする訳がない。ただ同調圧力だけで賛成しているに過ぎないのだから(笑)競争社会では他とは違う事をしたものが伸びていくんだ。綺麗事ばかりでは生き残れないよ。
名無しさん
自分は利用するだけの立場だから開いていて欲しいとは思う。正直、閉まっていると不便だとは思う。でも、そんな客の要望を店が全部受け入れると破綻することもわかる。結局は経営者が利益と従業員負担のバランスを考えて決めることだと思う。ヤフコメで「賛成です」とか「反対です」とかコメントしている人がいるが、部外者に決定権などない。何様のつもりだと思う。
1tyui_mm
閉まっていれば行かないだけ。勝手に開けるかは、会社や店側の都合。客にはあまり関係ないね。群れる若者やその手の人間がいなくていいかも。駐車場はロープ張っておくようにね。
名無しさん
ファミレス1軒だけでもファミレスの従業員のみならず仕入れ業者や掃除の業者など関係者も休めます。
昔は三が日はほとんどシャッター閉まってました。
今のサービス業は過剰サービスです。
過剰サービスに安い給料では集まらないのは当たり前です。
名無しさん
正月ずらして休業できるところは営業しても良いと思う。
年中無休の所は、元日くらい休業しても良いと思うし、正月営業するなら、ずらして休業しましょう。客側も従業員の身になって考えても良いと思う。
名無しさん
働き方改革は必要だけど、正月に休むか営業するかはマスコミがニュースにする必要あるの?
所詮その店の売り上げの為に判断することだと思う。
お店と従業員の間で決めれば良いだけだと思う。
名無しさん
皆が皆正月に休むのは無理でしょうね。
ただ、問題は正月働いたら働いた分休みが貰えないこと。
正月には休めないけど、次の週とかに纏めて休みが貰えるならサービス業で働くのもそんな悪くないと思えるんだろうけど。
人によっちゃ9連休とかある正月に働いて、また休みも貰えず働くのはしんどいな。
名無しさん
どうしても年末年始休めない人には一週間位連休を与えるシステムの義務化。次の働き方改革はズバリ、長期連休とらないと罰則だ。まじで。時代遅れ。
名無しさん
別に一斉に休みをとる必要などない。
ゆとりのある労働とそれは一切関係ないと思ってる。
休みはずらせばいい。
就業時間にしてもそう。朝9時頃の出勤時間だって少しずらすだけで混雑を回避できる。
逆に一斉に休みをとることによりあわただしさは増す。
なんでそこを考える脳がないのか不思議。
名無しさん
年末年始こそ働きたい人や初詣帰りにだべりたり客には困るところですね。
これだと年越しタイミー村の開設も近そうですね。
働きたくない人が多いところは閉店にして、そうでないところは回転すればいいだけだと思うのですが。従業員の希望に合わせればいい。
名無しさん
コンビ二が年末年始を休業にして
夜間営業も止めるのは自由だが
それなら割高な価格設定を見直し
スーパー並みに安くしないと整合性がなくなる。
割高なのは24時間365日営業の対価だから。
名無しさん
映画館とか芸能人とか宿泊施設は正月こそかき入れ時で休む訳にはいかないと思いますがそえ以外の一般企業は人間らしく休むべきと思います。それでも元日営業や元日福袋セールを行う先はもう就活生が見向きもしてくれなくなり人材の点から潰れて行くのは目に見えています。
名無しさん
31日、1日、3日に入るコンビニの学生バイトです。
店長が良い人なので快く引き受けましたが、別に12月の頭に5時間働いても大晦日に5時間働いても給料は変わらないわけで、正直入る理由がないです。
個人商店ならともかく、セブンほどの大企業が末端のバイトの情けに甘えてる現状、本部の利益を嵩増しするために不利益をオーナーに押し付けるコンビニ会計といい、お先が見えてますよね。
名無しさん
今時、一番お正月を感じられる場所は、東京だったら丸の内、大手町、兜町などの官庁、ビジネス街かもしれない。他はお正月ムードを盛り上げ売り上げにつなげようと頑張るも、通常営業とたいした変化も風情も無くマンネリ感しか感じない。働く人も休む人も、それぞれの理由はあるけれど、メリハリって必要だな。
名無しさん
30年前はデパートもスーパーも元旦は休みが普通だった。
それで特に不便はなかったし、ファミレスやコンビニが休みになっても良いと思う。
名無しさん
私は販売業をしてますが12/31?1/03まで仕事なのでブルーです…。
82歳の母親は一人暮らしので毎日、宅配弁当なのでお正月くらいはご馳走持って実家に行きたかったのにそれも叶わず…お母さんゴメンなさい(T^T)
別に1日や2日くらいお店閉まってても死にはしないのに、大手チェーンは欲を出して売り上げ取ろうとするから競合店も開けるし、もういい加減やめて欲しい。
名無しさん
年末年始に物が売れなくなったのは、元旦から営業しているからだよ。
物はパニックになるほどよく売れる。
「トイレットペーパーが一時的に品薄になります」だけで、棚から商品が消えたり、首都圏で雪予報で、スーパーから商品が消える。
昔は三ヶ日が休みで、パニックみたいになったから売れたんだよ。
昔みたい休みになれば、お節料理なんて飛ぶように売れると思う。
5endurance1h
元々正月は『斬る』後に転じて『切る』は縁起が悪い為、正月は調理で包丁で切る行為を避けて食べられるおせち料理が生まれた。
普段料理で忙しい女性も楽が出来るようにとの意味もあったようだ。
昭和の頃、元日と二日は飲食店は休みだった。営業している喫茶店は正月価格で高かったので庶民は家で食べたものだった。便利すぎる社会も考えもの。日本はアベノミクス以後は貧富の差が拡大して10%の消費税での外食が出来ない家も増えて来ている現状もある。
キツイ仕事を避けて、ネットビジネスや芸能界に皆が走る時代、労働力は外国人に頼らざるを得ない日本、少しでも休んで下さい。